ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > 家族・家庭が心配な方のヤミ金相談

ヤミ金問題コラム

家族・家庭が心配な方のヤミ金相談

2017.03.22

 
ヤミ金被害に遭った方の中で1・2位を争うご質問としては「家族にバレないか、家族が脅されないか」というものです。
 
正規のサラ金業者は債務者以外の人間に取立を行うことは法律上できません。しかしヤミ金業者はそれらの規則を一切守ることがありません。このため、対策をしないのであれば家族に対して凄まじい脅しをしてくることはほぼ100%間違いないといえるでしょう。
 
債務者がいう「家族」というのは大抵の場合、伴侶・パートナーが挙げられます。そうでない場合は実家のご両親や義実家などが心配の種となるはずです。
 
では、実際にヤミ金被害に遭うとどうなるか。
 

ヤミ金は血族の「すべて」に脅しをはじめる

ヤミ金業者は返済をしないとあれば、伴侶やパートナーはいわずもがな、両親であろうが、兄弟姉妹であろうが、いとこでもはとこでも、平気で取立を開始します。
 
「あんたのところの親戚の○○ってのがいるだろう。あいつが金、返さないんだよ。で、あんたが返済するっていうから連絡先教えてもらったんだ。さっさと払えよ」
 
このような感じであらゆる親戚関係にヤミ金は取立を開始するのです。そしてこれらはどんどんと飛び火してゆきます。
 
以前、イストワール法律事務所で相談を受けた事例では、債務者の義両親の勤め先に脅迫の電話が入ってきたというものがありました。義両親の勤め先など、債務者と一切の関係がありません。それにも関わらず、ヤミ金はそこまで脅しを入れてくるのです。
 

家庭で見落としがちなヤミ金被害

 
ヤミ金は本当に誰彼ともなく、債務者の周囲の人を脅します。これも以前、ご相談を受けたものですが、子どもがヤミ金に脅されたという事案が生じたことがあります。子どもといってもまだ小学生です。この子どもに「おまえの親が金返さないんだよ。どうなるかわかってるだろうな」と脅してきたというものでした。
 
さらに上記のご多分に漏れず、今度はこの学校にヤミ金は脅迫電話をかけてきた上、電話に出た教頭先生を散々に脅してきたのです。さらにそれに加えて、このヤミ金は学校の近隣の家にまで電話をしてきました。この結果、学校に苦情が殺到し、学校側から家庭に連絡も入ったというほどの事態になったのです。
 
このようにヤミ金はあらゆる方面に嫌がらせを始めます。債務者としては。まさか小学生の子どもが、それどころか学校も近所全体にまでヤミ金の嫌がらせが入ったなどとは思いもよらなかったことでしょう。
 
ヤミ金業者とにかくむちゃくちゃをすることでお金を取り立てる犯罪者です。ヤミ金被害が生じたのであれば、一刻も早くイストワール法律事務所にご相談をすることを強くお勧めいたします。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念