ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > 生活保護・年金生活者のヤミ金相談

ヤミ金問題コラム

生活保護・年金生活者のヤミ金相談

2017.03.16

ヤミ金業者の安定した収益源

 
生活保護受給者や年金生活者はヤミ金業者にとって安定した収益源です。理由はいうまでもなく、毎月定額のお金が国から支払われているためです。
 
あいりん地区のような日雇い労働者の町では、飯場労働者のみならず、生活保護受給者もかなりの割合で存在しています。この町では、毎月決まった日には黒塗りのベンツをはじめとする高級車が役所にずらりと並びます。いうまでもなく彼らはヤミ金業者です。生活保護者に高利でお金を貸し付け、そして生活保護の支給日になると生活保護受給者にお金を取ってこさせるという仕組みになっています。 
 
これらは社会の暗部といえるものですが、厳然として存在している事実でもあります。そして年金生活者にしてもこれはほぼ同じ仕組みです。これらはいわゆる「貧困ビジネス」と呼ばれる手口ですが、一度この仕組みに関わってしまうと抜け出すことはなかなか困難なものだともいえます。
 

ヤミ金も多額の融資は行わない

 
年金生活者・生活保護受給者のヤミ金被害はかなりの割合に上ります。ただし、いわゆる一般的なヤミ金業者とは少し体裁が異なります。
 
一般的なヤミ金業者はむちゃくちゃな暴利で債務者からお金を搾り取ることを目的としています。しかし年金生活者や生活保護受給者は毎月決まった金額しか支払われません。このため、彼らを対象にするヤミ金側も、細く長く毎月欠かさず決まった額だけ被害者からお金を奪うことを目的としています。
 
しかし、それであっても完済はできない点は他のヤミ金との共通点です。とくに年金生活者は生活保護ではないため、病気などの出費でお金が足りなくなった際、もう返済ができなくなってしまうこともあります。このような場合、ヤミ金としても多少のムチャはしても必ずお金を奪おうとしてくるでしょう。
 

年金生活者・生活保護者受給者もヤミ金相談を

 
ヤミ金業者にとって年金生活者や生活保護受給者は安定した収入源です。ですので、ヤミ金側もあまり暴力的な態度に出たりはしないでしょう。しかし、一度何らかの問題が生じて返済ができなくなると、ヤミ金は突然態度を変えてきます。
 

ときどき誤解している方がいますが、ヤミ金業者と長く付き合うことは100%不可能です。はっきり言って一回だけ返済をしようが、十回返済をしようが、ヤミ金業者に絡めば必ず遠からず生活が破綻します。早め早めに対策をした方が、ずっと今後の人生が安定することは間違いありません。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念