ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > 専業主婦のヤミ金相談

ヤミ金問題コラム

専業主婦のヤミ金相談

2017.03.14

専業主婦のヤミ金被害の原因は金融庁にあり




専業主婦や、パート・アルバイトの女性の方からのヤミ金相談は年々増え続けています。この理由は平成18年、金融庁によって貸金業法が改正されたことがその一因となっています。



貸金業法の改正後、専業主婦のように収入が旦那さん頼みになる方や、また収入が少ない方はサラ金から借入をすることが著しく困難になりました。



ですが、現代、生活を営むにおいてクレジットカードやキャッシングはごくごく普通のものとなっています。それにも関わらず、借入が急に難しくなってしまったことで専業主婦やアルバイトの女性の方などは今まで通りの生活を送りにくくなってしまったのです。



たとえば実家にいくらか仕送りをしたり、子どもの塾代やお稽古代など、お金がかさむ時期というのは誰にでもあります。病気やけが、冠婚葬祭などの急な出費もこれに含まれるでしょう。



これまで専業主婦の方は急な出費が必要になった際、キャッシングをしてボーナスの時期などに返済をするというパターンが多かったように見受けられます。



ところが貸金業法の改正後、専業主婦の方は収入がないためにサラ金から融資を受けられなくなってしまったのです。



専業主婦に目をつけたのがヤミ金業者




ここに目をつけたのがヤミ金業者です。貸金業法の改正後、グレーゾーン金利の撤廃と過払い金の請求によって大量にあぶれた元サラ金業者などが、今度はお金を借りられない主婦層にヤミ金として融資を行うという手口に出たのです。



たとえばちょっと大きな駅前などで、看板を持っている人を見かけたことはないでしょうか。



「お金を貸します」

「今なら一ヶ月間金利0%」

「クレジットカードのショッピング枠を即現金化」



と言った類のものです。



ヤミ金のことなど何も知らず、しかもキャッシングができずに困っている主婦の人などは、これらの看板をみたら「あら、いいわね」と思ってしまいます。これはごく自然なことです。



そしてここから始まってしまうのがヤミ金問題。一度ヤミ金に引っかかってしまうと、ここから先は大変です。ヤミ金に個人情報を抜き取られたり、また家族を脅すとか、旦那さんの勤め先に脅しの電話を入れるなどという難癖をつけて延々と暴利を貪られてしまいます。しかも脅されているために誰にも相談できないのがヤミ金被害の怖いところ。



こういう状況になってしまうと、専業主婦の方はもうノイローゼになってしまうでしょう。金融庁が作った状況であるとはいえ、そこに文句の電話をかけてもしょうがありません。



世の中にはいたるところにヤミ金のような詐欺師がごろごろしています。イストワール法律事務所のような専門の弁護士であれば、この問題を極限までリスクを低めて最短で解決することが可能です。



ヤミ金被害でお困りの際にはイストワール法律事務所の専門フリーダイヤル「0120-95-4585」の無料相談をご利用下さい。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念