ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > ヤミ金とマグロ漁船

ヤミ金問題コラム

ヤミ金とマグロ漁船

2015.11.18

ヤミ金被害でマグロ漁船は実在するか




ヤミ金といえば一昔前は借金が返せなくなった債務者をマグロ漁船に乗せる。または角膜だの腎臓だのといった内臓の売買などがまことしやかに囁かれていました。では、これらが実際に存在するでしょうか。



以前、家族がマグロ漁船に乗っていたという人に会ったことがあります。マグロ漁船というのは確かに結構荒っぽい世界であり、また狭い船内で特殊な人間関係や社会が築かれるものであることを知りました。たとえば熱湯をぶちまけられて全身を大やけどしたり、嵐の海に落ちて(?)、そのまま行方不明になってしまう人もいるとのことです。



驚くような世界ではありますが、しかし実際、借金を負って返せない人のためのマグロ漁船があるかといえば、そういうものは聞いたことがないとのことでした。



イストワール法律事務所は日々たくさんのヤミ金被害の対策を行っています。当然、ヤミ金との交渉の中で思わぬ話を聞くこともあります。しかし、債務者をマグロ漁船に乗せたヤミ金業者というものには今まで当たったことがありません。



イストワール法律事務所の知っている限り、現在では、多重債務者は非常に特殊な極限状況になってしまった国内のある地域、みなさまがご存知の地方で働くことが多いようです。しかしそれもあくまでもある程度の合法な世界です。世の中には、もっとひどい場所、より正確にいえば生きてそこから出ることも大変な労働も存在しています。



ヤミ金被害をつきつめると、都市伝説でいわれるような「マグロ漁船」と大差のない場所で生涯を終えてしまう可能性もあります。ヤミ金被害に遭ったのであれば、まずはイストワール法律事務所までお問い合わせ下さい。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念