ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > 頼れる先輩・上司・親戚にだけはヤミ金相談をしないこと

ヤミ金問題コラム

頼れる先輩・上司・親戚にだけはヤミ金相談をしないこと

2015.08.04

何でも話せる親しい人というのは良いものです。困ったときに相談ができる地元やサークルの先輩、会社の上司、昔から面倒をみてもらった親戚。こういう人たちがいると人生も充実します。



しかしヤミ金問題に関してだけは絶対に彼らを関わらせてはいけません。というのは、こういう人たちは頼られることが好きだからです。一度頼られれば責任を持って面倒を見ようと思いますし、頼られた手前みっともないところは見せられないとも思います。



とくに柔道や空手のような武道やスポーツをやっていた体育会系の先輩などに「実はヤミ金に引っかかってしまって・・・」などと相談をすると、彼らが「じゃあ俺が話をしてみるよ」となることでしょう。



するとどうなるのか。ヤミ金からその相談をしてきた人やその周囲の人々に猛烈な嫌がらせを開始します。相談をした親しい人がどれだけコワモテだろうと体育会系だろうと関係がありません。ヤミ金は犯罪者だからです。コワモテの先輩がどれだけヤミ金と言い合いになろうと、ヤミ金はその人はもちろん、その周囲の最も弱い人を探すようになります。


それは先輩の家族かもしれません。勤め先かもしれません。もしかしたら先輩の住んでいる家の隣の家かもしれませんし、大家の住まいかもしれません。



とにかく先輩が嫌がって嫌がって落ち込み始め、被害者本人どころか、先輩自身の人生すら危うくなる時点までヤミ金は追い込みをかけてきます。そして「あんた、舐めた真似してくれたな。どう落とし前つけるの」と始まります。こうなるともう、先輩であれ、上司であれ、会社の役員であれ、なりふりかまっていられない状況になるのです。



当所のように多くのヤミ金被害の相談を受けていると、こうなることがわかっていない人が多すぎます。とくに腕っ節自慢だの、その筋に知り合いがいるだのいうようなタイプほど、取り返しがつかなくなってからようやく相談をしてくることがほとんどです。



ヤミ金は確かに脅迫を繰り返すような粗暴な犯罪者の一面があります。しかし同時に非常に陰湿で、精神的な苦痛を繰り返すストーカーのような犯罪者でもあるのです。ヤミ金業者から嫌がらせを受けた際、「頼れる知り合い」に相談をすることだけは厳に慎みましょう。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念