ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > ヤミ金はリスクばかりが先立つ危険な業務

ヤミ金問題コラム

ヤミ金はリスクばかりが先立つ危険な業務

2015.04.27

イストワール法律事務所では、これまで数えきれないほどの金融業者を見てきています。


だからわかるのですが、ヤミ金はリスクのわりにはもうけの少ない犯罪です。債務者からすると、ヤミ金は犯罪でぜいたくざんまいしているように見えるかもしれません。でも、実はそうでもないのです。



ヤミ金業者には大抵オーナーみたいな人がいます(金主といいます)。このオーナーはいつも大儲け。お金はどんどんオーナーに流れてゆきます。でも、末端のヤミ金はそうでもありません。多少は儲かるかもしれませんが、失敗すれば殴るける、ときにそれ以上の被害を受けます。しかも逮捕の可能性はいつもその末端だけ。正直、ぜんぜんわりにあわないと思います。



それでもやらなきゃいけない。死にものぐるいで融資と取り立てをしなきゃいけない。世の中にはそういう人たちもいるのです。



そういう人たちを相手に、自分でヤミ金被害を対策しようというのは、非常にリスクが高いもの。もしそれで失敗したら、人生が破滅する可能性だって否定できません。



ヤミ金被害に関しては専門の弁護士にまずご相談を。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念