ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > 家族がヤミ金被害に遭った場合には

ヤミ金問題コラム

家族がヤミ金被害に遭った場合には

2015.03.06

当所に寄せられるヤミ金被害の相談は、被害者ご本人のほか、家族からもご連絡を受けることが少なくありません。



父親・母親・兄弟などがヤミ金から借金をした場合、当事者と連絡がつかなかったり、状況が読めないこともよくあります。



中でも最も多い相談内容が「家族が金を借りたのだから、身内が返済をするのは当然のことだ」とヤミ金に凄まれたというものです。



何しろ状況が読めない中でパニックに陥っている人が少なくないため、慌ててヤミ金の指示に従ってしまう人が少なくないようです。



とくに当所に相談をしながらも、ヤミ金の取り立ての恐怖と身内の借金への負い目から「とりあえずまずは返済をしてみる」というパターンが一定数見受けられます。



ヤミ金の言いなりになって返済をしても、事態は収束しないばかりか、ますます状況は悪化します。当所はそれを伝えるのですが、それでもご家族の場合は試しに返済をした挙句、数日してから憔悴して改めて当所に委任をするケースもまま見受けられます。



家族がヤミ金の嫌がらせに遭ったとしても、ヤミ金業者の言葉に従ってはなりません。当所はヤミ金被害を解決する専門家です。必ず当所の指示に従い、手順を踏んで下さい。問題なくヤミ金被害は収束します。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念