ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > 家族への連絡先を伝えてしまったら、すぐにヤミ金相談を

ヤミ金問題コラム

家族への連絡先を伝えてしまったら、すぐにヤミ金相談を

2015.02.24

ヤミ金は無職や身寄りのない人には融資を行いません。債務者が連絡できなくなった場合、取立をする手段がないためです。



だからこそヤミ金業者は最初に「審査」と称して、ご家族や勤め先への連絡先を聞き出します。


一般的なサラ金会社でも審査の内容は少しずつ異なります。ただ、根掘り葉掘り色々な事柄を聞き出されますが、一般的には借入状況と債務者の属性を調べることが基本です。



借入状況はともかく、属性とは要するに、



・債務者の住所、氏名、年齢、職業、家族構成、勤務内容、勤務年数などが主なものです。



場合によっては債務者の学歴なども含まれることもあるでしょう。



ただ、一般的なサラ金であれば、聞き出す内容は債務者の属性であり、家族は関係がありません。債務者の家族への連絡先、家族の会社への連絡先を聞いてきたのであれば、それはまずヤミ金です。



もし、家族への連絡先などを伝えてしまい、不安を感じたのであれば、まずは無料相談までご連絡下さい。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念