ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > ヤミ金被害に強い弁護士に相談をする理由は

ヤミ金問題コラム

ヤミ金被害に強い弁護士に相談をする理由は

2015.02.16

弁護士は紛争解決のスペシャリストです。外国からの侵略であれば自衛隊が、国内の治安であれば警察が紛争を解決するように、弁護士は法律に基いて民間の紛争問題を解決しています。



ヤミ金は法定利息を逸脱し、脅迫によってお金を引き出そうとする犯罪者です。犯罪であれば本来は警察が動くべき局面に感じるかもしれません。しかしヤミ金被害においては、その元金の少なさや債務者として融資を募ろうとした面を考慮され、債務者本人が警察署に相談をしても、警察側はあまり良い顔しないケースも少なくありません。



もちろんヤミ金問題において、弁護士がしっかりと罪状を固めて警察に告発をすれば警察側も動いてはくれます。しかしそれでも相当な時間がかかってしまうのは間違いありません。その時間があるのであれば、必要な法的措置を取りながら弁護士が直接ヤミ金被害を解決した方が圧倒的にスムーズに問題が解決します。



ただし、ここで知っておいて欲しいこととして弁護士にもそれぞれ得意な分野があるということです。自衛隊の中でも、陸戦を中心にしている陸上自衛隊もあれば、空からの侵略を防ぐ航空自衛隊というように分野が分かれています。その中でも作戦を立てる人もいれば、潜水艦を操縦できる人もいます。徒手格闘の近接戦闘が得意な人もいるでしょう。



同じように弁護士といっても、離婚問題が得意な弁護士もいれば、不動産絡みの紛争を解決する弁護士もいるのです。相続問題を専門にしている弁護士にヤミ金被害の相談をしても、それが必ずしも良い結果にならない可能性も十二分にあることは、誰でも想像できるはずです。



当所はヤミ金被害の解決を得意としている弁護士です。被害が起きたのであれば、その分野のスペシャリストを選ぶ。これはとても大切なことだといえます。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念