ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > なりすましを得意とするヤミ金業者に要注意

ヤミ金問題コラム

なりすましを得意とするヤミ金業者に要注意

2015.01.19

ヤミ金とは、違法な高利で融資を行う業者と思われがちですが、実態は、脅迫・恐喝・詐欺を合わせた犯罪者に過ぎません。



一般の人はヤミ金についてそれほど深い知識を持ちません。そのため、ヤミ金は一般人が何も知らないのを良いことに、信用のある社名を勝手に使いたがる傾向があります。



これはたとえば、

・三菱

・住友

・京セラ

・新日本

・東芝

・日立

・フジ

・朝日

・小田急

・京王

など、一般的な人であれば誰でも知っているような名称です。これに加えて、○○金融(京セラ金融)のように、関連会社であることをにおわせたがります。場合によっては名詞に適当な貸金業の登録番号を記していたり、三菱や住友の社章を記載していたりすることもあるでしょう。

現在、大手のサラ金会社は大抵が大会社、とくに銀行系の子会社となっています。ですが、それが本物かどうか見分ける方法が一つあります。



それは態度や服装がチンピラ同然であること。大手の会社に属しているにも関わらず、まともなビジネス用語やマナーも守れなかったり、見るからにチンピラの格好をしている者はまずヤミ金だといえます。加えて、服装はまともでもどこかちぐはぐなことがあります。たとえば長い髪の毛をオールバックにしていたり、メガネがチンピラのような角ばったものだったりというように、漠然と「なんだかおかしい」という格好であることが少なくないでしょう。



相手が大手の名前を騙った名刺を出してきたりした場合、手持ちのスマートフォンなどでその存在を確認してみましょう。出てこない場合にはまずヤミ金です。また妙に古臭かったり、雑然としたウェブサイトである場合にもヤミ金である可能性があります。



偽物はいつもどこかちぐはぐです。これはヤミ金についても同じことがいえます。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念