ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > ヤミ金業者を判断するための5つのポイント

ヤミ金問題コラム

ヤミ金業者を判断するための5つのポイント

2013.11.05

ヤミ金業者の多くはサラ金を偽装しています。少し考えればそれは当たり前のこと。「私はヤミ金です!」と堂々と公言しているヤミ金業者では、誰も近づいたりはしません。

このため、ヤミ金は一般のサラ金よりもむしろ善良でサービスの良い業者のように装っています。しかしこれらのキャッチコピーをよく見てみると、零細のわりにはやたらと金利が安かったり、ハデな広告が多いわりにはきちんと正規の登録番号が記されていなかったりします。

・金利が異様に安い
・正規の登録番号がない、金融事業者としての登録が偽装されている
・正規であっても都(1)と記されている。(ヤミ金が潜みやすい登録です)
・審査が異様に早い
・多重債務者であるにも関わらず、あまり詳しく審査していない

このような兆候がある場合、ヤミ金の疑いが濃厚です。
関わらないことが賢明といえます。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念