ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > ヤミ金被害が極限まで膨れ上がる瞬間

ヤミ金問題コラム

ヤミ金被害が極限まで膨れ上がる瞬間

2014.09.05

世界的な人気を博したマンガである「ドラゴンボール」。このマンガでは相手の戦闘力を測る「スカウター」というものが存在します。ドラゴンボールの初期の方では、せいぜいが100とか1000程度の戦闘力のキャラクターしか出てきません。しかし話が進むにつれ、その数値は加速度的に増大。1万・10万・100万・1億というように凄まじい速度で数値が跳ね上がってゆくのです。


ヤミ金被害もドラゴンボールの戦闘力と同じようなところがあります。本来であればサラ金からの多重債務で返済が不可能になったところで、債務者は自己破産なり何なりといった債務整理の手続きに着手しなければなりません。


ところが、何らかの理由によって債務整理を行わず、かわりにヤミ金のような違法業務に関わってしまうと後は犯罪者側の思うつぼ。金利が10日で一割であれ、三割であれ、ヤミ金がいった言葉に従うしかありません。


ヤミ金の金利はとかくむちゃくちゃ。しかも完済ができないため、逃げ回れば逃げまわるほど意味がない行為となってしまうのです。早めにヤミ金対策を行うことが何よりも大切です。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念