ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > ヤミ金への返済は不要であるという誤解

ヤミ金問題コラム

ヤミ金への返済は不要であるという誤解

2014.08.11

ヤミ金から借入をした債務者のほとんどは「ヤミ金は違法だから返済は不要」であると思っています。その考えそのものはけして間違ってはいません。現に最高裁によってヤミ金業者に対しては金利・元金の双方とも返済する必要はないと判決が降りています。


しかしそれで「じゃあ、お金を返さなくてもいいんだ」と安心するのはあまりにも危険です。債務者、とくにヤミ金から融資を受けたいと自発的に考えている多重債務者の多くは、最高裁のヤミ金への判決を正面から受け止め過ぎています。


こう考えてみてください。ちんぴらがひと気の少ない裏路地で恐喝(カツアゲ)をしてきたとしましょう。その場合、あなたは「恐喝は違法だから払う必要はない」といちいち相手に告げるでしょうか。ヤミ金から借入をするということはこれとまったく同じこと。融資が法定利息に違反しており、取立も違法。返済する義務などどこにもないことなど、ヤミ金は百も承知なのです。


その上でヤミ金は債務者に支払をさせる手段を持っています。その内容は当然、悪質極まりないもの。そして債務者にはそれに対抗する力はないのです。


多くの人が勘違いしていますが、違法であった場合、強制的にペナルティ(刑事罰)などを与えることができるという力の裏付けがなければ何の意味もないのです。だからこそ債務者が「違法」をヤミ金に訴えても無意味。


逆に当所のように法律を駆使してヤミ金に対して強く法的な圧力をかけ、必要であれば逮捕までもってゆくことが可能であれば、彼らとしても話は変わります。


もしヤミ金問題でお悩みを抱えた場合、迷わず当所の無料相談までご連絡下さい。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念