ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > 闇金業者が逮捕される意味

ヤミ金問題コラム

闇金業者が逮捕される意味

2014.08.06

闇金業者が逮捕されたニュースが年に一回・二回はマスコミを賑わせます。しかしこれはあくまでも見せしめ逮捕に近いもの。闇金業者は雑草のようなもので、幾ら芽をつんでも次から次へと現れるものです。だからマスコミが闇金業者逮捕をニュースに流す意味の本当のところとは、行政がマスコミを通じて「闇金はこんなに危険だから関わらないように」との意味合いをこめているのです。



テレビや新聞などでの闇金業者が逮捕される際、たとえば「法定利息の100倍もの金利を取っていた」などと報じられます。しかしこの金利には何の意味もありません。闇金業者の脅し方を知ればわかりますが、彼らは自分の機嫌一つで金利を100倍にも1000倍にもします。融資段階での口約束などまるであてになりません。



適当なこといっては「ペナルティ」などと称していきなり利息を引き上げるなどは日常茶飯事。債務者側が「約束が違う」などといえば、今度は会社や家族に嫌がらせを繰り返すのが闇金の手段なのです。だからこそ闇金被害に関しては、まずは近寄らないことが先決。それでも闇金に引っかかってしまったのであれば、まずは当所までご相談下さい。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念