ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > ヤミ金業者は債務者本人ではけして対応できない

ヤミ金問題コラム

ヤミ金業者は債務者本人ではけして対応できない

2014.03.17

ヤミ金から融資を受けた債務者は、ヤミ金からいつ取立が来るか、どんな脅迫を受けるかを考えて夜も眠れないことでしょう。しかし、ヤミ金からすると債務者である「あなた」は、多くの債務者の中の一人に過ぎません。

そう述べるとヤミ金被害者としては「自分と同じような境遇の人がいる」とほっとした思いに駆られるかもしれません。しかし、事実は逆なのです。ヤミ金はこれまで多くの人に融資を行い、その被害者のほぼ全員の人生をめちゃくちゃにし、ときには命まで奪ってきたことでしょう。その過程の中で、人生を破綻させられた債務者は思いつく限りのありとあらゆる手段を取ったはずです。

このため、ヤミ金の被害者がたとえどんないいわけをしようが、どんな行動に出ようがヤミ金としてはすべてお見通しであり、その対抗策もきちんとできています。その上でヤミ金は被害者から極限まで利息や手数料でお金を搾り取り、人生を破滅させようとしてきます。

この問題は現実的には「限りなく刑事事件に近い、民事」というかたちになることでしょう。つまり、警察に相談をしてもらちがあかない犯罪という、実に微妙な位置に属するのです。このような悪質な問題に対処するために弁護士や法律事務所、そして当所のようなヤミ金問題の解決に特化した弁護士が存在するのです。

ヤミ金業者に債務者本人が出れば、応対すればするほど言質を取られ、最終的には取り返しの付かない事態に陥ります。ヤミ金に引っかかってしまったと思ったときにはすぐにでも当所までご相談下さい。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念