ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > ヤミ金被害で付け焼き刃の法律知識は持たない方が良い

ヤミ金問題コラム

ヤミ金被害で付け焼き刃の法律知識は持たない方が良い

2014.02.20

ヤミ金問題が生じれば大抵の被害者は必死になって情報を収集しようとします。ヤミ金とは何か、どうすれば被害が収まるのか、どういう事態に置かれているのかなど、とにかく得られる知識を片っ端から知ろうとするのが人情というもの。

しかし、その途中で「ヤミ金は犯罪だから相手にすることはない」とか「ヤミ金のお金は踏み倒せば良い」などという意見と多数出会うことになるでしょう。結論からいえば、確かにヤミ金は犯罪であり、元金の返済も不要です。またそのための法的な根拠も存在します。

ですが、それを盾にヤミ金と戦おうとすれば人生が破綻します。この破綻というのは軽々しくいって良いものではありません。「死んだほうがましだ」という人生を送ることになるでしょう。誰が書いたかもわからない法律知識を鵜呑みにして、知ったかぶりでその気になってしまったあげく、人生が破滅させられては元も子もありません。



ヤミ金被害に関しては必ずヤミ金対策が専門に行える弁護士に委任をする。この点はけして忘れないようにしましょう。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念