ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > ヤミ金問題の向こうには「もう何もない」ことを知る

ヤミ金問題コラム

ヤミ金問題の向こうには「もう何もない」ことを知る

2014.02.14

ヤミ金というものを軽々しく考えては絶対にいけません。ヤミ金は犯罪である、と誰もが気軽に口に出します。しかし、その「犯罪」に実際に関わったことのある人はどれだけいるでしょうか。



やくざの世界では「ハメ込む」という言葉があります。「安い金利で融資しますよ。お断りしません。とりあえず試しに一回だけ借りてみませんか」。そんな言葉に乗ってしまうともう後はジェットコースターのように次から次へと問題が沸き起こります。毎朝毎晩絶え間なく嫌がらせと恫喝による取り立てが繰り返され、近隣住民からは苦情の山。その挙句、得体の知れない者からいきなり電話がかかってきて「ヤミ金でお困りでしょう。何とかしてあげますよ」と来るのです。その言葉にだまされてしまうと、またお金を取られ、もう何がなんだかわからないという状況に置かれてしまいます。そうして一文無しになって路上に捨てられ、それでもヤミ金から「だったら日雇い現場紹介するから働け」といわれて、脱出もできない場所に連れていかれる。そして最後に気づくのです。「あの最初の融資の一言。それからこの飯場まで全部一直線でつながっていたんだ」と。

これが「ハメ込み」です。こうしてヤミ金のワナに引っかかれば、その向こうにはもう何もありません。家族も、お金も、自分の命すらそこには存在しないのです。忘れてはいけません。犯罪者というものはこのようにして被害者のすべてを搾り取り、その命を奪って捨ててゆきます。ヤミ金とはこのようなものなのです。

もう一度いいますが、ヤミ金は犯罪者。それはその通りです。しかし、一般人のいうその言葉は絶対に鵜呑みにしてはいけません。この世の地獄に陥りたくないと思うのであれば、一分でも一秒でも早く、当所までご相談下さい。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念