ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > ヤミ金の手口に疑問を抱いたら

ヤミ金問題コラム

ヤミ金の手口に疑問を抱いたら

2014.02.02

ヤミ金は債務者の悩みにつけこんできます。このため、融資や審査の時点からヤミ金だと気づかずに被害に遭ってしまう人は少なくありません。安い金利だったり、その場で融資を行うと述べたり、どんなお客さまでも断らないなどと言い切るような金融屋ははっきりいって存在しません。

それにも関わらず「こんな良いところがあるんだ」とか「今だけキャンペーンをしているのか」などと思わせるのがヤミ金の典型的なワナ。同じように取立の段階でも、あるヤミ金が激しい脅迫を行い、債務者が弱ったところに別の人間が小口の融資や借金整理の話をもちかけるという手口もあります。

このような詐欺に次から次へと引っかかってしまうと、債務者としては混乱を極めてしまいます。そのようなとき、まず考えるべきは公的な機関がきちんとお墨付きを与えている弁護士に相談をすること。信用できない者の口先三寸に引っかかるのはその場で終わりになることは断言いたします。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念