ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > サラ金がヤミ金として融資を行うことも

ヤミ金問題コラム

サラ金がヤミ金として融資を行うことも

2014.01.22

サラ金業者は厳しい法律によって規制を受けています。しかしそれはあくまでも消費者金融という会社が法規制を受けているに過ぎません。サラ金業者で働く社員の一人ひとりの誰もが必ずしも徹底的に貸金業法を遵守しているかというとそこには疑問が残ります。どちらかといえば法律の締め付けが厳しくなった分、サラ金の社員は現行法のグレーゾーンギリギリで融資を行っている印象が強くなってきています。

中小零細のサラ金・消費者金融の中には大手よりも審査が甘いところもあります。その場合、大抵は多重債務者がわんさとその業者に押しかけてきます。他所から借入があるということはそれだけ返済できないリスクが高いにも関わらず貸付を行うのですから、その取り立てはどうなるか。当然、法律ギリギリ、場合によってはそれを超えた債権回収の可能性も高いのです。

のみならず、サラ金の社員の中には個人で債務者に融資を行ってヤミ金を営む者も散見されます。サラ金だから必ず法律を徹底遵守しているなどとはゆめにも思わない方が良いといえます。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念