ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > サラ金の恐怖・ヤミ金の恐怖 2

ヤミ金問題コラム

サラ金の恐怖・ヤミ金の恐怖 2

2014.01.18

ヤミ金は返済をしない債務者に嫌がらせを繰り返しますが、これは債務者本人に精神的な苦痛を与えることに加えて、家族・勤め先・隣近所、また家族の勤め先や学校、その周囲へも苦痛を与えます。この間接的な嫌がらせについてヤミ金は必ず「金を貸している◯◯のせいであんたにこんなことをしている」と述べます。このため、たとえば町内会長やら大家、子供の学校の教員やPTA・子供の同級生やその親などは怒り心頭になることでしょう。勤め先も同じことです。この結果、ありとあらゆる人間から債務者は責めたてられ、家から出ることも叶わず、しかも場合によっては大家に追い出される可能性だって出てくるのです。

さて、これ以外にヤミ金の嫌がらせが常軌を逸しているのにはもう一つの意味があります。それは「取り立てをして返済をしないヤミ金」というレッテルを貼られることをヤミ金は極度に嫌うため。ヤミ金というものはちんぴらみたいな連中がほとんどですので、よくあるような彼らなりの自己顕示欲や自尊心が傷つけられる面もあるでしょう。しかしそれ以外に、たとえばヤクザがよくいうような「なめられたらこの商売は終わり」という面があることも否めません。「ここは踏み倒せる」などと債務者に思われてしまうようなヤミ金では商売あがったりです。だからこそ、ときにヤミ金は採算を度外視して嫌がらせや脅迫をすることもありますし、たちの悪いヤミ金であれば、逮捕も覚悟の上で暴行・拉致監禁・傷害などを行うことも少なくありません。

ヤミ金というものは本質的に、やくざのような厳密なルールも存在しない、悪質なチンピラ連中です。人の命を踏みにじって何とも思わない連中だということだけはけして忘れてはなりません。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念