ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > サラ金の恐怖・ヤミ金の恐怖 1

ヤミ金問題コラム

サラ金の恐怖・ヤミ金の恐怖 1

2014.01.18

サラ金会社は正規の法律に則って金融業を営んでいます。このため、弁護士に委任して債務整理を行えばその返済は大幅に軽減されます。たとえば任意整理であれば減債もしくは返済期間の大幅な繰延が可能となるでしょう。自己破産を行えば借金は帳消しになります。これによって債務者は新しい人生の幕開けが可能となるはずです。



これに対してヤミ金は法的な知識はもちろんのこと、ヤミ金そのものが最も弱点となるポイントをしっかりと突いたり、場合によっては警察を動かして逮捕させるなどの多面的な機動性が求められます。ヤミ金の場合、サラ金とは違ってうかうかしているとその被害は債務者のみならず、地域・血縁・業務など、債務者に関係するありとあらゆる人間にあっという間に飛び火してしまいます。また、手をこまねけばヤミ金は債務者を誘拐しようとしたり、暗がりに潜んで暴行を加えたり、監禁したりすることも少なくありません。このため、徹底した防犯能力が求められるようになるのです。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念