ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > いかにお金に汚くなってもヤミ金問題はひどくなるだけ

ヤミ金問題コラム

いかにお金に汚くなってもヤミ金問題はひどくなるだけ

2014.01.12

ヤミ金への返済とサラ金への複数の返済日。借金が増えれば増えるほど生活費にもこと書く惨状になりかねません。そうなると人はお金に意地汚くなります。

このような時点に陥ると当所にヤミ金相談を行わない限り、まずサラ金への返済は不可能です。ヤミ金はそもそもいかに返済を繰り返しても、いくら元金に利子を上乗せしても、永遠に取立が終わることはありません。一時期「じゃあこれで完済」などとヤミ金にいわれたとしても、それから三日後、一週間後にまたヤミ金から「例の返済日過ぎてるけど、どういうこと?」と意味不明な取立がまた再開されるのです。もちろんいくら理屈を並べたところで「家族を皆殺しにする」だの「家に火を放つ」だのと脅しが始まり、さらには嫌がらせも開始されるでしょう。



これが複数のサラ金から借金をした挙句、ヤミ金地獄に陥った人の状態なのです。こうなると債務者としてはヤミ金への返済のためなら、どんなお金でも貪ろうとします。もちろんそうなれば人間関係も破綻をきたすことは間違いありません。ときに会社のお金を横領した人が事件になりますが、中には「ヤミ金への返済のために借りざるを得なかった」という人もしょっちゅう見受けられます。



ヤミ金問題は節約や労働の多さでどうにかなるものではありません。必ず当所に相談してヤミ金解決を図ることが必要です。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念