ページ上部へ戻る

ヤミ金問題相談室HOME > ヤミ金問題コラム > 異常な手続きを行う業者はヤミ金が多い

ヤミ金問題コラム

異常な手続きを行う業者はヤミ金が多い

2014.01.02

ヤミ金は法律の間隙を突いて融資を行います。見るからに違法な行為に対して関わりたがる者というものはとても少ないためです。法人であればたとえば、リース機器やリフォーム、装飾などの料金に対して異常な金額で借り受けるというもの。この場合、経営者側は気づかず、法人の担当者とヤミ金とが連携してお金を吸い取っているということがあります。

また個人であれば、たとえば高額のツボをローンで買わせたり、クーリングオフを逆手に取って、先に現金支払いとの差額の少額の契約書を交わしたりするケースもあるでしょう。どのようなパターンであっても、ヤミ金は現金でのやり取りではなく、なにがしかの担保となるようなものを間に挟むことで、実際の金利分をぼかしたがる傾向があります。

心のアンテナをきっちりと張って何かひっかかるというときにはヤミ金であることは少なくありません。「何かおかしいな」と感じた場合、まずは当所にご相談下さい。

一覧へ戻る

最速即日解決!!お急ぎの方は「お電話」を

0120-838-370(ヤミハ ミナゼロ)

ォームでのお問い合わせはこちらをクリックしてください

フォームでのお問い合わせはこちら

  • ヤミ金問題コラム
  • ヤミ金問題Q&A
  • 多重債務も一挙に解決
  • ヤミ金問題相談室の理念